繊細女子の映画語り

繊細女子の映画語り

映画や、たまにドラマの感想を語っていきます。繊細さんでも見られる作品を語ります。(主観ですが汗)

邦画

《ホラーに挑戦》感想「残穢ー住んではいけない部屋ー」知れば知るほど深みにハマる考察型ホラー。※後半ネタバレ

© eiga.com inc. All rights reserved. https://eiga.com/amp/movie/82365/ どうも、ホラー作品がしんどくなってきた夏夜風です! やっぱりホラーはこわくて疲れちゃうな またホラー作品に挑戦しました。3月はホラー月間と決めているので(笑)頑張っています…

《ホラーに挑戦》感想「犬鳴村」もったいなさを感じる日本らしい本格ホラー。※ネタバレなし

© eiga.com inc. All rights reserved. https://eiga.com/movie/90455/photo/ どうも、都市伝説は結構好きな夏夜風です 動物に関するコワイ話も多いよな 今週もホラーに挑戦していきます。 私は怖いのが苦手なのに都市伝説系とか怖い話は結構見ちゃうんです…

《感想》ネタバレなし「ねこにみかん」タイトルからは想像できなかった家族の重い話。

引用:「ねこにみかん」公式サイト http://nekonimikan.com どうも、最近みかんを食べている夏夜風です 甘いみかんに当たると幸せ倍増だな この間ホラーを見て心が疲れたので(笑) ほのぼのした映画を見ようかなーと思って、 「ねこにみかん」という作品を選…

《ホラーに挑戦》感想「としまえん」遊園地を舞台にした、ビビりでも見られるホラー映画。※ネタバレなし

引用:「映画 としまえん」公式サイト https://www.toshimaen-movie.com どうも、ホラー映画は苦手な夏夜風です ビックリするような音がこわいよな いきなりですが、今月は週に1度ホラー映画を見てみようかと思っています…!(笑) 繊細でビビりでホラーに触れ…

《正直な感想》ネタバレなし「金メダル男」1位に取りつかれた男の結末は…?

引用:「金メダル男」の公式Twitter https://mobile.twitter.com/kinmedao_movie どうも、1位を取ったことがない夏夜風です! 猫界ではナンバー1の夏猫だ! Huluで何か良い映画がないか探していると、 「金メダル男」 という作品を発見して「今オリンピック…

《感想》「片桐はいり4倍速」4人のクリエイターが提供する”片桐はいりのフルコース”。※後半ネタバレ

All rights reserved. Copyright © SDP http://www.stardustpictures.co.jp/dvd/hiri.html どうも、片桐はいりさんが気になっている夏夜風です そんな夏猫の相棒、夏猫だ かもめ食堂を見て片桐はいりさんに惹かれた私は、今回プライムビデオでこんな作品を見…

《感想》ネタバレなし「南極料理人」極限の世界で味わう”美味しさ”と”ゆるさ”。

© eiga.com inc. All rights reserved. https://eiga.com/amp/movie/54331/ どうも、料理は好きだけど食べる方が好きな夏夜風です 食べることは良い事だよな! さて、今回は”食べ物”に関した映画を見ました。 ゆるーい内容がクセになる「南極料理人」です。 …

私が今年見た「繊細さんにおすすめの映画5作品」をご紹介!

どうも、もう今年も終わりますね 穏やかに年を越したいな! さて、今回は今年最後の記事になります。 今年ブログを始めましたが、つたない文章を見てくださる方、スターをくださる方、コメントをくださる方、読者登録してくださる方… 本当にありがとうござい…

《正直な感想》ネタバレなし「おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜」安定の面白さがありつつ残念に感じる部分が…。

© eiga.com inc. All rights reserved. https://eiga.com/movie/90359/photo/ どうも、明日は家族でクリスマスパーティーです ぼっちじゃなくて良かったな! 今回は、一時期話題になった、 映画「おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜」 の感想を書いていこうと思…

《感想》ネタバレなし「おいしい給食 Final Battle」先生と生徒の最後の戦い。その結末にウルっと来る。

(C)2020「おいしい給食」製作委員会 映画『劇場版 おいしい給食 Final Battle』 (oishi-kyushoku.com) どうも、先生と生徒の熱いバトルにハマった夏夜風です 先生も生徒も応援したくなる、夏猫だ 「おいしい給食」の映画を見よう見ようと思いつつ、もったい…

《正直な感想》ネタバレなし「嘘八百」予想出来る物語だけど…名コンビが癖になる。

Copyright © GAGA Corporation. All Rights Reserved. 映画『嘘八百』公式サイト - Blu-ray&DVD発売中、好評デジタル配信中! (gaga.ne.jp) どうも、詐欺にはかかりたくない夏夜風です 騙されたくないし、騙したくもない夏猫だ 私、コンフィデンスマンJPが…

《感想》ネタバレなし「たこ焼きの詩」母と娘を幸せにするのは、たこ焼きと思いやりの心。

引用:「たこ焼きの詩」公式サイト 映画『たこ焼きの詩』公式サイト (takoyakinouta.com) どうも、大阪のたこ焼きが食べたい夏夜風です アツアツのたこ焼きが食べたい夏猫だ 私、2回ほど大阪に行ったことがあって「たこ焼き食べるぞ!」って意気込んでたんで…

《感想》ネタバレなし「鴨川ホルモー」独特な世界観に笑う和風ファンタジー(?)

© eiga.com inc. All rights reserved. 鴨川ホルモー : ポスター画像 - 映画.com どうも、京都に行ってみたい夏夜風です 京都には奥ゆかしいイメージを持っている夏猫だ 何か笑えてのんびり見られる映画は無いかとプライムビデオを覗いていると… 「鴨川ホル…

《感想》ネタバレなし「ダンスウィズミー」いきなり歌って踊り出すのには”理由”があって…。

©2019 Warner Bros. All Rights Reserved. 映画『ダンスウィズミー』オフィシャルサイト|ワーナー ブラザース ジャパン (warnerbros.co.jp) どうも、歌もダンスも好きな夏夜風です 歌って踊るのは得意な夏猫だ! 上手に踊って歌っている人を見ると「自分も…

《感想》ネタバレなし「記憶にございません!」記憶を無くした総理の変化を楽しむ。

引用:「記憶にございません!」facebook 映画『記憶にございません!』 - 写真 | Facebook どうも、政治って闇が深いなと思う夏夜風です そういう難しい話は苦手な夏猫だ 今回は、ずっと気になっていたけど見るのを忘れていた映画を見てみました。(笑) とい…

《感想》ネタバレ無し「日日是好日」心地の良い静けさ、音、日本文化を感じる。

©2018年「日日是好日」製作委員会 映画『日日是好日』(にちにちこれこうじつ)公式サイト 2018年10月13日公開。 (nichinichimovie.jp) どうも、ほんの少し茶道に興味がある夏夜風です そんな夏猫の相棒、夏猫だ 今回、私が感想を語っていくのは「日日是好日…

《感想》ネタバレ「プール」この作品が好きな理由。

Copyright © 2021 IID, Inc. どうも、プールで遊びたい夏夜風です 水は苦手な夏猫だ 今回は2009年に公開された「プール」という作品について色々語ってみます。 「かもめ食堂」「めがね」といったほのぼの映画が好きで同じような作品を探してたんですけど、…

《正直な感想》ネタバレ「ヲタクに恋は難しい」原作ファンより福田監督ファンが楽しめるかも。

©2020 映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会 どうも、ヲタクの夏夜風です べつにヲタクじゃない夏猫だ 今回は、ふじたさん原作の「ヲタクに恋は難しい」の感想を語っていきます…! もう原作は最終巻…!悲しい。原作は途中までしか見られてないので、全巻確…

《感想》ネタバレ有り「DESTINY 鎌倉ものがたり」生と死を優しく扱ってるファンタジー映画

引用:「DESTINY 鎌倉ものがたり」公式Twitterより 映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』さん (@kamakura1209) / Twitter どうも、鎌倉に行ってみたい夏夜風です 鎌倉で美味しいものを食べたい夏猫だぞ 今回は「DESTINY 鎌倉ものがたり」について語っていきます。…

《感想》「そらのレストラン」絆とチーズが幸せをくれる

引用:そらのレストラン アミューズソフト そらのレストラン | アミューズソフト (amuse-s-e.co.jp) どうも、レストランに行ったことがない夏夜風です… レストランで美味しいものを食べてみたい夏猫だ 今回は、北海道のせたな町を舞台にした映画「そらのレス…

《感想ネタバレ》「コンフィデンスマンJP ロマンス編」彼女に騙されるのを待ってる自分がいる

©2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会 映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』公式サイト (confidenceman-movie.com) どうも、疑い深い夏夜風です どうも、単純な夏猫だ! 私は騙されるのがこわいし嫌なので、何事にも警戒するタイプなんです。裏があ…

《感想と考察》「めがね」自由で良い。何にも囚われなくて良い。

絵が下手なのは許してくださいネ…。 どうも、気弱女子の夏夜風です 今回は、ただ日常が過ぎていく映画「めがね」について語っていこうと思います。 めがねは、ベルリン国際映画祭で賞を受賞している作品。これは日本映画初となる快挙で、未だに多くのファン…

映画「かもめ食堂」《感想と考察》嬉しくても悲しくても自分のペースで歩くって大事。

絵が下手なのは許してね…。 どうも。繊細で気弱な夏夜風です。 私は、ドラマや映画などのフィクションに対して、ものすごく敏感に反応してしまいます。 そのため、残酷なシーンや物語を見ると、何か月も引きずってしまいます。 たまに夢に出てくることも。 …