繊細女子の映画語り

繊細女子の映画語り

映画や、たまにドラマの感想を語っていきます。繊細さんでも見られる作品を語ります。(主観ですが汗)

《ネタバレなし感想》ドラマ「お義父さんと呼ばせて」彼氏(51歳)VS父親(51歳)の戦いが笑えて面白い

f:id:natuyokaze:20211026165011j:image

© Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.

お義父さんと呼ばせて | フジテレビの人気ドラマ・アニメ・映画が見放題<FOD> (fujitv.co.jp)

 

どうも、年の差カップルって全然ありだよなぁと思う夏夜風です

どうも、本人達が幸せなら良いと思う夏猫だぞ

 

そんな私が今回語っていくのは、2016年に放送されたドラマ「お義父さんと呼ばせて」です。

 

 

遠藤憲一さんが演じる大道寺 保が、28歳も下の美蘭との結婚を決めるのですが…美蘭の父親は保と同い年ということもあり、父親から猛反対され…。

 

 

それでもどうにか結婚を許してもらおうと頑張るコメディドラマです。

 

 

個人的には結構面白くて、ハマったドラマです(笑)

 

 

恋愛のドロドロ(?)感も特にないし、本当にコメディドラマなので気を楽にして見ることが出来ました

 

 

主演の遠藤憲一さんや山崎育三郎さんの演技も面白くて、ついついニヤニヤしちゃってました(笑)

 

 

ちょっとした合間にドラマを見たい人におすすめな作品だと思います。

 

~作品紹介~

<放送開始>
2016年1月19日
 
<脚本>
 
<キャスト>
遠藤憲一 (大道寺 保 役)
渡部篤郎 (花澤 紀一郎 役)
蓮沸美沙 (美蘭 役)
和久井映見 (静香 役)
中村倫也 (葉理男 役)
新川優愛 (真理乃 役)
…他
 
《俳優の演技にツボる度》
★★★★星4
《笑える度》
★★★★星4
《おすすめ度》
★★★星3

~あらすじ~

51歳の大道寺 保は、28歳下の女性美蘭とお付き合いをしていました。そんな2人が結婚することを決めて、美蘭の両親に挨拶することに。

 

しかし、美蘭の父親の花澤 紀一郎は保と同い年。そういったこともあり、紀一郎は保を毛嫌いし、結婚を認めません。

 

なんとか結婚を認めてもらおうと頑張る2人ですが、保の誠意ある態度とお人好しな性格が家族の問題を解決していき…。

「お義父さんと呼ばせて」の注目ポイント

  • 俳優陣のアドリブや演技が面白い
  • 恋愛のドロドロが無いから見やすい
  • 歳の差があっても幸せなら良いのです!

この後、注目ポイントについて詳しく語ってくぞ

どんな人におすすめ?
  • コミカルな演技が好きな人
  • ホームコメディが好きな人
  • ハッピーな作品を見たい人

登場人物

大道寺 保(51歳)

やまびこ商事で働く、どこか冴えない男性。強面ですが、とても優しくて愛情深い性格です。51歳で28歳下の美蘭との結婚を考えるように。

 

美蘭の父親、紀一郎には嫌われています…。

 

花澤 紀一郎(51歳)

美蘭の父親、紀一郎は大手総合商社の役員。接待などは嫌いなものの、上司に媚を売り、自分の出世のために大勢の部下をリストラする一面が。

 

家族の問題にも気づかず、美蘭と保の結婚を阻止しようと行動します。

 

花澤 美蘭(23歳)

SEとして働く、花澤家の長女。28歳上の保との結婚を決めるものの、父親に反対されて家族からも微妙な反応をされます。

 

思ったことはハッキリと言う性格で、父親や仕事相手と衝突することも。しかし、基本的に優しく、保の癒しの存在。

 

花澤家

母親・静香:穏やかな性格で、紀一郎や家族に振り回されながらも笑顔で皆を見守ります。しかし、何やら怪しい雰囲気が…。

 

長男・葉理男(はりお):美蘭の兄。いつも冷静で少し冷めた目線で物事を見ています。ある秘密を抱えています。

 

末っ子・真理乃:少し冷めている性格で姉の美蘭に対抗心を抱いています。真理乃も悩みを抱えています。

ストーリーの感想

 

「お義父さんと呼ばせて」は2016年に放送されていたドラマで、当時気になっていたんですけど結局見ることがなく…。

 

 

huluにあったので試しに見てみたら、見やすいし面白いからハマりました。

 

 

でも、正直な感想を言うとストーリーの内容はありがちというか…だいたい予想が出来る展開でした(汗)

 

 

「物語の続きが凄く気になる…!」というわけではなく、俳優さん達の演技が面白かったり、登場人物の行動や発言が笑えるから、見たくなるって感じかな…!

 

 

おすすめ度を星3にしたのもそれが理由です。

 

 

でもドロドロとした話でもないから、気楽見られるのも良い所なんです!

 

 

下で注目ポイントについて語っていきます。↓

俳優さんの演技がツボにはまる

f:id:natuyokaze:20211026165954j:image

 

個人的に遠藤憲一さんのおちゃらけた役を見るのが好きだから、このドラマの役が凄くツボでした。

 

 

ドラマの中で、保は美蘭のことを「みーちゃん」って呼んでいて凄くデレデレするんですけど、その時の表情が面白い(笑)

 

 

それだけじゃなくて、アドリブっぽいシーンが結構あるから楽しんですよね。

 

 

美蘭のことが好きで「明るいストーカー」と言われる砂清水を演じている、山崎育三郎さんの演技も本当に面白い。

 

 

砂清水はいつもはっちゃけるんですけど「絶対今のアドリブでしょ」と思える所があって、それがいちいちツボを突いてくる(笑)

 

とにかく明るいしうるさいし(笑)お気に入りのキャラです

 

あと花澤家の父、紀一郎のキャラも好き

 

 

今で言うイケオジ?のポジションだと思うんですけど、ちょっと好きになれない嫌味な感じもあって(笑)

 

 

すごく癖になるキャラクターだなぁとも思います。

 

 

保が「お義父さん」と呼ぶと「お義父さんと呼ぶな」と、すかさず怒る紀一郎のコンビが良いです(笑)

恋愛のドロドロが無い、温かい物語に癒される

保と美蘭が結婚を認めてもらうために頑張るストーリーなんですけど、恋愛コメディというよりホームコメディだから、恋愛のドロドロした感じが無いんです。

 

 

私は男女の争いとかが苦手だから、こういう物語は気を楽にして見ることが出来ます。

 

 

”保が浮気している”とか誤解されることはあるんですけど(笑)

 

 

優しくて愛情深い保が花澤家と関わることで、少しづつそれぞれの問題が解決していくんです。

 

 

花澤家は最初「自分をごまかしている冷めた家族」という印象だったけど、少しづつ本当の自分を出していくんです。

 

素敵な家族になっていくのが良いんだよな

 

全体的にコメディだけど温かいシーンもあるから、リラックスして楽しめます。

歳の差があっても幸せなら良いと思わせてくれる

f:id:natuyokaze:20211026170318j:image

 

これは個人的な意見になっちゃうんですけど…。

 

 

28歳差ってなかなか現実ではありえないことかもしれませんが、30歳も離れたカップルとかも実際にいるし、本人達が幸せなら良いよな~と思います。

 

 

「お義父さんと呼ばせて」を見て余計にそう思いました。

 

 

もちろん親にとっては色々心配になったり不安になったりするかもしれませんが…。

 

 

ネットでこのドラマのことを調べたら「現実味が無い」というコメントがあったんですけど、自分的には意外とリアルなんじゃないか…?とも。

 

 

何より保と美蘭のカップルが良いっていう所もあるんですが(笑)

 

 

最近だと、声優さんの山寺宏一さんが30歳も下の女性と結婚していたし…。幸せそうだし…(*´ω`)

 

 

恋愛ドラマでは無いけど、最終的に歳の差カップルを応援するようなドラマにもなるんじゃないかな…とも思います。

<まとめ>保は「お義父さん」と呼ばせてもらえるのか…ぜひ見てください!

今回はドラマ「お義父さんと呼ばせて」を語ってみました。

 

 

なかなかドラマを見ることが無い私だけど、こういうのなら気軽に見られるので助かります。

 

 

余計なことを考えず、ただ笑ってドラマを見たいっていう人はぜひ見てほしいなと!

 

 

9話だけの短めのお話なので、気軽に見られると思います。

 

 

それでは今回はこの辺で。最後までご覧いただきありがとうございました!